ワキガの臭いを抑える為に必要な大事な対策

ワキガ体質の人が抱える悩みは、なっている当人にしかわからないことが山ほどあります。
汗をかくことの恐怖、臭いが周囲へ影響を及ぼしてしまう恐怖、陰口を言われてしまうのではないかという恐怖など、様々な不安が付きまといます。

少しでも臭いを抑える為に大切なのは「臭いの発生」について正しい理解を深めることが重要です。

ワキガ臭の原因は「アポクリン汗腺」が関係しています。この汗腺と皮脂や雑菌などが混ざり合うことで強烈な臭いを生み出しますが、体内からアポクリン汗腺を取り除くことで完全に無臭にすることができます。

一番効果がある対策はワキガ手術だけ

勘違いしている人がいますが制汗スプレーや他のグッズでワキガ臭を抑制することは絶対に出来ません。これは真実です。

ただし、知っていてほしいことはワキガ臭は体内のアポクリン汗腺の量によってそのふり幅が異なるため、手術をしなくても制汗スプレーなどの対策だけでも臭いを限りなく無臭に近づけることはできます。

ですが、完全に根本から治療をしたい!臭いの悩みを解消して自由になりたい!という人は手術が最も効果的な対策となっています。

ワキガ手術が一番の対策となる根拠について解説

体内のアポクリン汗腺を取り除くことで、ワキガ臭そのものが発生しなくなります。これによって「抑える」ということから「臭いがしない」という変化に切り替わります。

アポクリン汗腺を完全に取り除きさえすれば絶対に臭いがすることはありません。
またここで勘違いをされる方もいるので補足しておくと、ワキガ体質の方が手術を受けたのに「臭い」が気になってしまうというケースが多発しています。

ですがその臭いは「汗臭さ」の物であってワキガ臭ではありません。汗臭い香りとワキガ臭の香りは全く別物なので安心してください。

ワキガの原因を取り除いてワキガの悩みから解放されよう

一人で相談できずに悩んでいる方も沢山いると思いますが、実際には手術を利用することであっという間に解消できます。

また最近は技術の進歩によって肌への負担が限りなく小さいこと、傷口が数ミリ程度で済むものなであるため、術後の日常生活の負担が殆どありません。
また手術後であっても仕事に早期復帰できるため、ハードワークでお悩みの方でも上手に調整すれば仕事に影響を与えることなく手術を利用することができます。

臭いの強弱に関係なく、今すぐにワキガを解消したいとお考えの方は手術を検討されることをオススメします。