口臭とワキガの臭いの性質について

ワキガ体質の方によくあるのが「口臭」も気になってしまっている形が非常に多いということ。
実際に結論からいえば、ワキガと口臭が直接かかわっているわけではありません。(臭いの原因という意味)
ただし、口臭が臭くなる原因とワキガの臭いが強くなる理由の一つとして「摂取した物」が関係しています。

規則正しく3食バランスの取れた食事を摂取していれば、口臭がきつくなるということは殆どありませんが、肉類、ファーストフード、カップ麺、お菓子ばかりを食べていると口臭がきつくなるだけでなく、ワキガ臭もさらに強力な物にしてしまうので注意が必要です。

ワキガ臭を限りなく抑える対策とその方法とは?

口臭との関係性から述べていくと、まずは野菜中心の生活に切り替え、胃腸の働き、汗の成分等をクリーンにする必要があります。
こうすることで、例えワキガ体質であっても臭いを限りなく抑えることができます。

ただし、ここで重要なのは「抑えられる」ということです。摂取する食べ物を変更しただけでは完全に無臭にすることはできないので気を付けておきましょう。

ワキガの臭いを防ぐ方法は汗をこまめにふき取り、常に除菌をすることです。
最も楽な方法は制汗スプレーで汗をこまめにケアすることがワキガの臭いを抑える一つの方法となっていますが、こちらの場合もこまめに行わないとワキガ臭を軽減させることが抱きないので注意しておきましょう。

ワキガ臭と口臭を抑えることができる根拠とメカニズム

ワキガ臭は、わきが体質の親の遺伝によって引き継がれます。
わきが体質の人には「アポクリン汗腺」というものがありますが、この汗腺と皮脂、汗、雑菌が混ざりあうことで強烈な臭いを放つのが「ワキガ」の原因です。

ただ不思議なことに「アポクリン汗腺」自体は無臭となっていて、それ自体に臭いはありません。
汗や雑菌が混ざり合って分解されることで臭いを発しますが、この時の汗がきれいな汗(野菜等を食べていることによってたんぱく質成分が多くない汗という意味)だと臭いが軽減します。

つまり「野菜生活の食事」によって胃腸の働きを整えることは口臭の予防になると同時に、ワキガ臭そのものを軽減させる効果があります。

口臭とワキガ臭を抑える為に必要な解決策とは?

結論をまとめると野菜を食べ、肉系の食事、ファーストフードなどの脂肪分の多い食事を控えることが効果的です。
また野菜中心の食生活はワキガ臭を抑えるだけでなく、体調を健やかにする効果も期待できるため、総合的に非常にバランスの取れた対策となります。

ワキガ対策の一つとして、まずは上記で述べたような対策を行うことが大切です。

口臭を気軽に抑えたいのなら息ピュアという口臭ケアサプリがおすすめです。

息ピュアについて詳しく知りたい方はこちら→息ピュアの口コミを詳しく知りたい方はこちら