市販のワキガケアアイテムの効果とは


はっきりと述べて置くと、ワキガの症状を完全に無臭にすることはできません。これは「アポクリン汗腺」が体内にある限り絶対に無理です。
ワキガを解消させる為には、手術によって取り除くことが最も効果的です。

ただし、ワキガ臭が弱く、それほどご自身が気にしていないという場合であれば制汗剤によるケアでも対応が可能です。
制汗剤の中でも特に効果があるのはロールオンタイプ(直接塗るタイプ)です。ただ、汗をかいてしまうとこまめに汗をふきとりながら使用しないといけないので若干手間が掛かるのがネックとなっています。

市販アイテムで対策をとるにはどのようにすればいい?

市販アイテムを使ってワキガ臭を抑える為には、とにかくこまめにケアをすることが最も大切です。
私達の体温は「汗」によって調整されているため、汗を止めるということは不可能です。よって汗は絶対に止められません。
汗をかいてしまった場合は、脇を除菌シートなどでキレイにし、その後スプレータイプ、ロールオンタイプを活用してワキガ臭の発生を抑制することがオススメです。

・ワキガ抑制アイテムの効果が弱い根拠とは?
御幣がありますが、ワキガ臭を抑える制汗剤等は決して効果がないということではありません。
ただ原因のアポクリン汗腺を取り除いていなければ、ワキガ臭が止まることがないということです。
また汗を止めることができない為、ケアを怠ればすぐに臭いが発生してしまうということがネックとなっています。

市販の制汗剤等を利用する場合は、こまめにケアをすることでしか対策ができないということを理解しておきましょう。

ワキガ市販アイテムと上手に付き合おう

またワキガ臭を完全に止めることはできないものの、汗臭さをかなり軽減できるため、結果的に「ワキガ臭の発生」をかなり抑えることができます。
ただし、忙しい方やケアが面倒だと感じる方は手術を選択するほうが長期的な視野で考えると費用面と手間やコスト面でお得です。

手術だけが全てではありませんが、ご自身の臭いの強弱に合わせて検討することが大切です。

そして、制汗剤だけでは臭いを抑えることができないということを理解することで「臭い」をどのようにして解決することがご自身で一番楽なのかを考えることができるようになります。

最後にまとめると市販アイテムを利用する際は賢く利用し、臭いの強弱に合わせて手術等を選択するかを決めることをオススメします。